#1 腰痛 7年間抱えていた膝の痛みで来院(高校生 バレーボール)

投稿日
2019年8月08日 (最終更新:2019年8月8日)
カテゴリ
症例報告

こんばんは。

小波津整骨院 松屋町本院です。

 

患者様からの喜びの声を頂きました。

 

3a9b592c-03ed-468d-bea9-a20477d6333f

 

 

画像も添付しておりますが、

患者様のそのままの文章を

見やすく、まとめておりますので、ご覧ください( ^^)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

診断名

ジャンパー膝

 

 

痛めていた期間

7年間

 

 

1番困っていたこと

 

バレーボールをしていますが、

プレーはもちろん、普段の生活も階段の昇り降り、

膝の曲げ伸ばし、歩行、全てにおいて

痛みがひどく辛かったです。

 

 

通院後、症状は、どうなりましたか?

 

1回目の診察でまず屈伸ができるようになりました。

回数を重ねていくごとに

身体の動きがすごく良くなってきました。

 

プレーをしながらの治療でしたので、

徐々にですが、2か月後には、

完全に痛みがなくなりました。

 

小さい頃から痛みがずっと続いていたので

膝を気にせずプレーできることが本当にすごいことです。

 

 

今後、来院される方へメッセージをお願いします。

 

 

どんなにあきらめていた痛みも絶対に治してくれます。

 

自信を持っておすすめできます。

 

絶対にプレー復帰させてくれます。

 

感謝しかありません。ありがとうございました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

今までは、

テーピング、サポーターを

 

きつく巻きつけ、

痛みをこらえながら試合に出場し、

 

試合後には、ほとんど動けなくなってしまうような

 

膝の症状でしたが、

 

当院に通院してもらい

 

最後の大会には、膝のサポーターなど一切せず、

 

痛みなく出場することができました。

 

 

「今までで一番動けました。

 

ありがとうございます。」と

 

とても笑顔でありがたい言葉を頂きました。

 

 

動きがよくなることも

もちろん大切だと思いますが、

 

それよりも、

来院前より、表情が明るくなったことが

なにより嬉しかったです( ^^)

 

 

今後もバレーボール頑張ってください!

 

ご協力ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加