TFCC損傷

こんなお悩みはありませんか?

  • 手首の痛みで生活がまともに参加できない
  • 整骨院・整体院を何件も周ったのに改善しない
  • 医師から手術をすすめられてしまった
  • 改善方法、何をしたら良いのかわからない

もう大丈夫です。 当院にお任せください。

TFCC損傷について

 

TFCCは三角線維軟骨複合体の略称です。手首の関節の小指側には、尺骨の先端と手の骨との間に、軟骨でできた三角形のクッション組織があります。これが三角繊維軟骨複合体です。名前が長いので、英語名の略称であるTFCCがよく使われています。

TFCCの熊易は、急性のケガとしても発生しますし、慢性的な経過によって起こることもあります。

 

急性のケガとして発生する場合

2つのパターンがあります。1つは、転倒して手を着いたときに、手の小指側に体重の大部分がかかってしまった場合。もう1つは、他の選手との衝突を手で受け止め、手の小指側に大きな力が加わった場合です。

 

慢性経過で発生する場合には

手首をやや小指側に反らせ、その状態でカを入れるような動作を反復することが原因になります。テニスなどのラケットスポーツ、チアリーディングなどで見られます。

 

通常、病院に通われ診断後、骨が癒合するまでに最低でも3ヵ月間はかかり、その後のリハビリを含めれば、スポーツ復帰までにかなりの長期間が必要となります。もしくは、手術の提案をされることが多いかと思われます。そうなると、さらに時間を要し、元あった生活に復帰するのは大幅に遅れることになるでしょう。

ここで一度考えて頂きたいのが、

なぜ痛みがでるのか?

人の身体は脳から出る神経伝達によって筋肉を動かし、私たちが目に見える形となって ”動き”となっています。

痛みがでるという事は、その症状が出てしまった部位、もしくはその部位にいきつく過程までの中で何らかの伝達障害により、うまく筋肉が機能せず機能不在が起こっています。そこで身体の危険信号として、痛みが発症します。

また、何度も同じ症状を繰り返してしまう方は自分では なぜ起こるのか分からない理由があるはずです。

良くない状態を継続すると、足、さらには身体の他の箇所への負担がさらに大きくなり、悪くなる連鎖を起こしてしまう可能性が高いです。

当院はそのような患者様をこれまでに多く診させてもらいましたが

原因の発見と独自の治療の過程により

それぞれの現場へ最短での復帰の結果もこれまで多く出しています。

今の症状でお悩み、不安等をお持ちの方はお気軽にご相談ください。

 

まずは1人で悩まずお問い合わせ・ご予約ください

小波津整体院 松屋町本院

電話をかける

LINE予約の流れ

アクセス・予約方法はこちら

まずは1人で悩まずお問い合わせ・ご予約ください

小波津整体院 松屋町本院

電話をかける

LINE予約の流れ

アクセス・予約方法はこちら

小波津整体院と他の整骨院・整体院は何が違う?当院と他院の3つの違い

1-即効性が期待できる

施術後の写真

他院では「安静しかない」「何年もかかる」と言われるような症状を、短期間で改善に導きます。

当院の施術を受けられた方からは、「何年間も痛みを抱え、色んな施術を受けていましたが、数回の施術で痛みがなくなりました。」「大会前にケガをしてしまい、もうあきらめるしかないと思っていましたが、痛みなく出場できました。」など、多くの喜びの声を頂いています。

プロアスリートも絶賛する繊細な技術

施術を受けるアスリートの写真

当院には痛みがない方も数多く来られています。

その中で一番多いのは、スポーツをする時のパフォーマンスをアップさせるために来られている方々です。

「新記録を更新できた」「身体が自分の思い通りに動くようになった」という声や、野球の場合は「球が速くなった」「打球が飛ぶようになった」など、多くの喜びの声も頂いております。

痛みのないソフトな施術

施術中の写真

当院では、痛みのないソフトな施術を行っています。

「痛い」という刺激を受けたとき、身体の防御反応のせいで施術の効果がシャットアウト されるのを防ぐためです。

身体への負担が少ない施術なので、お子様からご年配の方まで、安心して受けていただくことができます。

小波津整体院 総院長からのメッセージ

小波津総院長の写真

はじめまして、小波津 SPORTS MEDEICAL LABO.代表/小波津整体院 総院長の小波津祐一です。
当院のホームページをご覧いただき有難うございます。

私は、プロ野球選手を目指し甲子園出場常連校であった興南高校に進学・ 卒業しました。

社会人や大学から現役続行の声がかかるも、負傷のため野球への道を諦めました。

その後、現役時代の負傷経験が施術家への道を目指すきっかけとなり、柔道整復国家免許を取得し整体院を開院させました。

そして、さらなる技術向上を目指し勉強・研究を重ね、小波津式神経筋無痛療法を確立、現在の小波津 SPORTS MEDEICAL LABO.を立ち上げたのです。

神経筋無痛療法は、人が持っている機能を用いて全身の神経と筋肉を円滑にし、最小限の刺激で痛みがある場所に対して無痛で施術を行う方法です。

私はこれまで、一般の方に加え、芸能界やプロ野球選手、競輪選手、角界など第一戦で活躍する選手の施術・フォームチェックを多数行ってきました。
現在は、年数回渡米しメジャーリーガーの施術も行っております。

多くのスポーツ選手の活躍を影から支えてきた知識・技術は、痛みなどの不調で身体が思い通りに使えず悩まれているあなたの力になれるはずです。

他院でマッサージや電気を受けても良くならなかった症状でお悩みなら、一度私たちにご相談ください。
あなたからのご連絡をお待ちしております。