施術者紹介

院長 小波津 祐一

院長写真

はじめまして、小波津 SPORTS MEDEICAL LABO.代表/小波津整骨院 総院長の小波津祐一です。
当院のホームページをご覧いただき有難うございます。

私は、プロ野球選手を目指し甲子園出場常連校であった興南高校に進学・ 卒業しました。

社会人や大学から現役続行の声がかかるも、負傷のため野球への道を諦めました。

その後、現役時代の負傷経験が施術家への道を目指すきっかけとなり、柔道整復国家免許を取得し整骨院を開院させました。

そして、さらなる技術向上を目指し勉強・研究を重ね、小波津式神経筋無痛療法を確立、現在の小波津 SPORTS MEDEICAL LABO.を立ち上げたのです。

神経筋無痛療法は、人が持っている機能を用いて全身の神経と筋肉を円滑にし、最小限の刺激で痛みがある場所に対して無痛で施術を行う方法です。

私はこれまで、一般の方に加え、芸能界やプロ野球選手、競輪選手、角界など第一戦で活躍する選手の施術・フォームチェックを多数行ってきました。
現在は、年数回渡米しメジャーリーガーの施術も行っております。

多くのスポーツ選手の活躍を影から支えてきた知識・技術は、痛みなどの不調で身体が思い通りに使えず悩まれているあなたの力になれるはずです。

他院でマッサージや電気を受けても良くならなかった症状でお悩みなら、一度私たちにご相談ください。
あなたからのご連絡をお待ちしております。

経歴

1968年
大阪に生まれる

1987年
沖縄私立興南高校卒業

1993年
行岡整復専門学校卒業/柔道整復師国家資格取得/小波津整骨院開院

現在
小波津 SPORTS MEDICAL LABO.代表