施術者紹介

五百蔵 正和(イオロイ マサカズ)

はじめまして 小波津整体院  五百蔵正和です

 

私はオリンピック出場を目指し、ウエイトリフティング競技を18年間しておりました。競技特性上、腰痛によく悩まされ20代後半からは慢性的に痛くなり痛み止めも飲用しておりましたがあまり効かなくなり、日常生活に支障が出てきたため病院に行く重度の腰椎分離すべり症で、手術をするか引退してリハビリをしていくかという診断でした。

何とか手術をせずに競技を続けたいと思いから、いいと言われる治療院に関西だけでなく関東まで通いましたがあまり改善できませんでした。諦めず治療院を探しているうちに小波津整体院と出会い徐々に体が動くようになり、手術をせず競技に復帰。結果、オリンピック出場はできませんでしたが、日本記録の更新、引退するまで日本代表として、世界選手権、アジア大会などに出場でき悔いなく選手生活を送ることができました。

私自身、身体の不調や痛みで悩んできたので、身体の不調で自分の好きなことができなくなった方や、結果を出せなかったり、怪我をしてしまったりした選手を少しでも多く、アスリートとして培ってきた経験と小波津式神経筋無痛療法の施術家として、全力でサポートいたします

 

他院でマッサージや電気を受けても良くならなかった症状でお悩みなら、一度私たちにご相談ください。
あなたからのご連絡をお待ちしております。

 

 

総院長 小波津 祐一

院長写真

はじめまして、小波津 SPORTS MEDEICAL LABO.代表/小波津整体院 総院長の小波津祐一です。
当院のホームページをご覧いただき有難うございます。

私は、プロ野球選手を目指し甲子園出場常連校であった興南高校に進学・ 卒業しました。

社会人や大学から現役続行の声がかかるも、負傷のため野球への道を諦めました。

その後、現役時代の負傷経験が施術家への道を目指すきっかけとなり、柔道整復国家免許を取得し整体院を開院させました。

そして、さらなる技術向上を目指し勉強・研究を重ね、小波津式神経筋無痛療法を確立、現在の小波津 SPORTS MEDEICAL LABO.を立ち上げたのです。

神経筋無痛療法は、人が持っている機能を用いて全身の神経と筋肉を円滑にし、最小限の刺激で痛みがある場所に対して無痛で施術を行う方法です。

 

多くのスポーツ選手の活躍を影から支えてきた知識・技術は、痛みなどの不調で身体が思い通りに使えず悩まれているあなたの力になれるはずです。