右足首の捻挫で来院

右足首の捻挫で来院

投稿日
2018年3月26日 (最終更新:2018年3月26日)
カテゴリ
スタッフブログ

「高校2年生 女子 ハンドボール」

3月24日にハンドボール選抜大会の試合を控えた女子選手。

前日の練習試合中に、右足首を捻挫してしまいました。

ハンドボール関係者からのご紹介で監督さんから連絡があり

そのまますぐに当院へ来院されました。

来院時は、歩くだけで痛みがありましたが

「明日の試合までに何とか動けるようにしてほしい、試合には絶対に出場したい」とのことでした。

試合への出場はリスクがあるということをご本人、親御さん、監督さんに説明し納得していただいたうえで施術をしていきました。

一回の施術で歩いても痛みなく、軽く走れるまでになり

翌日には、ダッシュ、ステップでも痛みなく動くことができ試合に出場することができました。

試合後には、

「しかっり走れてシュートも打てるまで回復してよかったです」と

喜びのお声をいただきました。

 

捻挫に対する一般的な治療方法は、

テーピングや包帯などで固定をして数週間安静にするというものですが、

当院の治療法は捻挫などの急性の痛みに

対してもこのように即効的な効果があります。

皆さまの周りでお困りの方がいらっしゃいましたら一度、当院へご相談ください。

 

松屋町院LINE

予約

岸和田本院LINE

予約

西大寺分院LINE

予約

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加